はじめましてのごあいさつ

はじめまして。フリーランスイラストレーターのいまいと申します

千葉県在住/現在は主に首都圏内での動きをメインに活動させていただいています。2018年までサービス企業にでインハウスデザイナー勤務をしたのち独立。万人向けのタッチでわかりやすいイラスト表現の作成を得意としています。

広く多くの人に親しんでいただけるタッチを主に取り扱い、物事をわかりやすく説明するイラストが得意です。複雑な説明をまとめてイラストに落とし込むような表現(インフォグラフィック)などの表現も取り扱っております。詳しくはギャラリーページをご覧くださいませ。

これまでの経緯

2011年-2014年…サービス会社でインハウスデザイナー(アルバイト)として働き、紙面デザインを主にデザイン業務10時
2014年-2018年…同会社で社員登用頂きインハウスデザイナー(社員)になる。

これまでの業務に加え、外部デザイン会社との連携業務/社内広報物の発行と編集/映像編集のディレクション/デザインスタッフの採用や小規模チームの管理運営に携わる…など、様々な業務にチャレンジさせていただく。

日々楽しくお仕事をさせていただきつつ20代も後半にさしかかり、自分の将来像について真剣に考えはじめる。「いつかクリエイターとして独立したい」と20代半ばからぼんやり考えていたことを思い出すも、当時のスキルでは「まだ早いのではないか?」と感じたため、別環境で修行を積む必要があると判断し退職。転職活動を始める。

2018年春ごろ…転職活動の末某企業様に興味を持っていただき試用勤務開始。新しい日々をスタートさせる。

楽しくお仕事をさせていただく日のの中で「私は会社という環境(=優秀な方が沢山いる環境)に居続けると他力本願思考を発揮してしまい、成長できないタイプだったのだ」と自覚する。転職動機として自ら掲げていた「もっと別環境で修行を積む必要がある」というのは逃げ思想だったと気づき、【本当の意味でのスキルアップ】を果たすため独立に踏み切る。2018年5月に開業届を提出し、今に至ります。

ブログを始めるにあたって

独立当初私はデザイナーの肩書きで働きお仕事をさせて頂いていました。でも、組織の中であらかじめ仕事を割り振られる立場の会社員と自ら積極的に動いて機会を掴んでいくフリーランスでは根本的な部分で動き方が異なっていました。当然のことではありますが独立当初の頃はそれをあまり自覚できていなかった故に壁にぶつかることが多かったです。お仕事をさせていただきながら、仕事に対する姿勢の基本軸を掘り下げる日々が続きました。

その後「イラストを使って世の中の情報を整理したり、情報を伝えたいと思っている人を手助けをし、イラストを糸口にした社会とのつながりを持っていきたい」という考えに到り、2018年末からイラストレーターとして改めて活動をはじめました。このあたりは下記のnoteで詳しく書かせて頂いています。よろしければお読みください。

自分の本当にやりたいことにたどり着くまでクリエイターの先輩方にお世話になったり、異なる業種の方と交流を持ってきましたが、やはり自分自身の悩みや問題は情報を発信することで解決できるのだなと実感しています。

フリーランスで仕事をしていると、「クリエイターに発注したいけれど、話が噛み合わなくて悩んでいる」という相談を耳にしたり「イラストレーターに発注をしたけれどお互いコミュニケーションをとるのに労苦している」という話題をよく見かけます。

私がクリエイターの先輩方に悩みを相談して助けて頂いたように、私自身が今もっているクリエイティブな情報や頭のなかで考えていることを小出しに放出していくことで、クリエイティブな仕事に関わっている人たち(発注側/受注側双方)が働きやすくなるような環境づくりに(非常に微力ではございますが)貢献していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。